ペアレンタルコントロールについて

child-safenet01インターネット社会と呼ばれる現代ではパソコンをはじめ、iPhone・アンドロイドなどのスマートフォン、3DSなどのゲーム機器でもインターネットへのアクセスが可能です。

気軽にインターネットが利用できる一方、ネット犯罪に巻き込まれるケースも増えています。お子さまをネット犯罪から守るための方法として、ペアレンタルコントロールに注目が集まっています。

ペアレンタルコントロールとは

お子さまが安心・安全にパソコンや携帯電話、Wiiなどのゲーム機器を利用できるよう、親・保護者がお子さまのインターネット利用を監視・制限することを指します。
代表的な機能には有害サイトへのアクセスを制限するフィルタリング機能、チャット・ゲームなどのソフトウェアの使用制限、パソコン・インターネット使用時間の制限などがあります。

ペアレンタルコントロールのやり方

ペアレンタルコントロールは「設定したからもう安心」というものではなく、ルールを決めることから見守り、ルールの見直し・指導を繰り返すことが重要です。

ルールを決める

初めにインターネットやパソコン・スマートフォンがとても便利だという部分と、そのうえで「見えないところで起こるリスク」について、お子さまにきちんと理解させる必要があります。その後、インターネットを利用する際のルール・約束を決めていきます。

見守り

ルール・約束通りにインターネットを利用しているかどうか、しばらくの間はお子さまを見守っておきます。

ルールの見直し・指導

お子さまがルール・約束を破った場合、端末を取り上げるなどの指導を行い、利用を制限します。この際、新たなリスクや情報などが入ることがあります。それらを踏まえ、ルール・約束を見直しましょう。インターネットは正しく利用することで、私たちの世界を限りなく広げてくれる素晴らしいものです。

判断力・自制心・責任能力は、インターネットを正しく利用するうえで必要なものです。
ペアレンタルコントロールはこれらを育てるために必要不可欠と言えます。
お子さまはもちろん、親御さま自身のインターネット利用能力を高めるために、ペアレンタルコントロールに取り組んでみませんか。

パソコン修理やiPhone・iPad修理、インターネットなどのお悩みはアドインにご相談ください。様々な「困った」を解決し、パソコン生活をトータルでサポートいたします。