有害サイトブロックのことなら

自宅のパソコンを子供に使わせている、携帯電話やスマートフォン(スマホ)を子供に持たせている親御様も多いのではないでしょうか。子供が気軽にインターネットにアクセスできるようになった一方、インターネット上の危険なサイトに触れたことをきっかけに、犯罪の被害を受けたり非行に走ったりするケースが起きています。

情報の宝庫であるインターネットでは、様々な情報を見ることができますが、ポルノ、暴力、出会い系、自殺サイト、ドラッグなど、親としては見せたくないものが無数に存在します。見ただけでトラウマになりそうなサイトや、人を誹謗中傷するサイト、個人情報が流出してしまうサイトもあります。とはいえ、子供がインターネットを使うたびに、有害サイトにアクセスしないよう監視するのは、現実的にはかなり難しいものです。

そのような時に役だつのが有害サイトブロックです。設定を解除しない限り、有害サイトに勝手にアクセスできないようにすることができます。インターネット上に存在する、子供に見せたくない有害な情報が含まれたサイトを、画面に表示しないように制限できる非常に便利な機能です。しかし、このフィルタリング機能は万能ではありません。

利用状況によっては機能が制限され、有害サイトが表示されてしまうことがあります。
古いものだと、日々現れては消える有害サイトに対処できていない場合もあります。
「有害サイトブロックサービスを利用しているから安心」とは一概には言えないのです。
子供が安全にインターネットを使うためには、プロによる厳しいチェックが効果的です。

有害サイトブロックのことなら、お気軽にアドインまでご相談くださいませ。
フィルタリングの精度や操作性の高さなどをチェックし、安心・安全なサービスをご提案いたします。専門用語を使わず親切・丁寧にサポートさせていただきますので、ご安心ください。まずはお電話・メールのお好きな方法でお問い合わせいただければ幸いです。